ミリと杏のドッグスポーツ挑戦の記録です。


by miriann0117
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

くきざきアジリティコンペ

ミリは、サブノービス。
杏は、サブノービスと、ノービス1にエントリーする。

朝1番で、ノービス1。
くきざきに到着していたとき、少し緊張していたのだけど、検分で走っているうちに、緊張は薄れた。
やるしかないから。
杏ならできるコースだから。

と、思っていた。

競技が始まり、杏をクレートから出した。
はなさんや、黄身さんに撫でてもらったりして。
そして、リング入り口へ。

スタート地点で座らせ、行こうとすると、杏が固まっているのがわかった。
杏の背中をぽんと叩き、杏と同時スタート。
1本目のハードルをとぶと、杏は私の後ろからコースをそれた。
もっと、杏をよく見ていなくてはいけなかった。

でも、ちゃんと私の元に戻ってきた、えらい!
後2つハードルを飛んで、トンネルね。
このトンネル、杏は初めて。
いつもは黄色のトンネル、くきざきは緑なのだ。
私は杏はそんなこと気にしないと思っていたのだけど、しっかり気にしていた。
ちょっと入っては、逆戻り。
何度も繰り返し、杏が不安になっているのがわかった。

結局、ジャッジの人に、「僕が入り口をふさぐから、押し込んで。あちら呼びなさい」と言われ、杏を抱っこして、トンネルに放り込み、どうにかトンネルをくぐった。
そして2つハードルを飛び、杏はまた止まってしまった。

結局最後2つのハードルのところまで行って、飛ばしてゴール。

杏ちゃん、ハードルがカーブしていたので、コースが見えなくなって、不安になったのかもしれないなぁ。
もう少しできると思っていたので、飼い主ちょっと残念…

そして午前の最後は、サブノービス。
リングの手前で、たくさんのおやつと、遊びをして、テンションをあげて…

杏ちゃん、スタートでリードをはずすと、とことこと、リングの外へ出ました…
こんなの初めてかもしれない。
練習でミリのところへ行ったことはあったけど、リングの外へ出るなんて…
多分、ノービス1で杏も嫌な思いをしてるんだよね‥
杏を迎えに行き、リードをつけて、再びスタート。
リードをつけると安心したのか、元気にハードルをとんだ。
途中リードを離したし。
最後まで駆けてくれた杏、
かっこよかったよ。

ミリは出番はここだけなので、どうにかテンションをあげて、うまく走らせてあげたい。
リング入り口でご褒美たぁんまりあげた。
いっぱい遊んだ。

そして、スタート地点に着くと、どよ~~~ん。
ひとつだけ、リードなしでハードルをとんで、クンクン、クンクン
ミリもそこでリードをつけて、ハードルをとんだ。
それも、私も一緒にとんだ。(ので失格)
その後、私はとばなぁい!と意地っ張りなとこを見せたミリ。
私は、とべ~~!と引っ張った。
もちろんミリは首吊り状態。
でも、最後の4つのハードルはミリが自分で飛んだ!

でも‥私はちゃんと褒めてあげることができなかった。
ミリも杏も、私の想像以上に、ぜんぜんできなかったから。
本当にがっかりしてしまったのだ。

本来ならここでいっぱい褒めて次につなげるべきなのに…
反省。

エクのとき、ミリも杏もそれなりにできたけど…
練習もできたし、コースも直線だったし、
今日はぶっつけ本番だもんね。

2月、千葉ポで行われる草アジに出てみようかと思っていたけど、ミリ杏は競技早かったのかもしれない。
もう少し、練習しっかりがんばろうかな。
そして、オビ練も始めるし。
リード付きでOKは競技ってどこかでやってないかな…
[PR]
by miriann0117 | 2006-12-30 22:16 | 競技会・コンペ