ミリと杏のドッグスポーツ挑戦の記録です。


by miriann0117
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

オビ練2

今日は、脚側行進(歩き始めの)練習とターンをみっちり。

まず…
今まで、自分なりに歩く練習をしてきたわけですが、ミリは、「みて」や合図で見る子ではありませんでしたので、かなりおやつで釣ってた部分があります。
いつも右手におやつ。
顔が上がってきたらおやつ。
なかなか私の方を見ないときは、おやつを持ってる右手をミリの顔を前まで持って行って、「ミリ、見て見て」みたいな感じで誘っていました。
そして、おやつあげまくり!
おやつ祭り!!まつりだ!わっしょい。

今まではそれでよかったとして、これからは、合図を送りながら、見上げたときにおやつ!を徹底していかなければ!

あと、リード使い
リードを短く持つときに、じゃばらに折って、長くできるように。
あと、短く落ちすぎない。私の姿勢が悪くなるので。

リード使いに含まれるとは思うのですが、合図の送り方。
今まで、ハーフチョークをずっと使ってきて、ガシャンガシャンと音をたてて、合図を送るものだと思っていたのですが、毎回毎回、「音を立てるのではなくて、顔が自分を向くように!」と…
そうだよね、音だけたてても、犬に伝わらなければ、意味ないよね…

あぁ、反省点多すぎ!!!!!

あっ、もうひとつありました。
先生に「ミリちゃんに合わせすぎですね」って言われちゃった。
「もっとどんどん歩いてれば、ついてきますから!」って。
やっぱりそうなのかなぁ。

もう~~、私の反省ばっかりじゃん。バカちんミリママ。

*****

脚側行進

ミリ~~
歩き始め、飛び出すようなスタートがよい!!(^^)
しかぁし、飛び出すときにミリは左側に飛び出し、離れてしまう。
なので、リードを短く持つことや、もしくはリードを右手に持って、身体が離れないように。

ミリはすぐに顔がほかを向いていしまうので、「来い」といいつつ、リードで合図を送り、顔をこちらを向いたら、褒めておやつ。

左足・ひざ辺りを意識するような感じ。


よそ見してしまったとき、「来い」といいつつ、リードで顔が私の方を向くように合図を送って。
かぶるときには、急に止まって、こちらに意識させて。


ターン

ミリ~~
どうしても、身体が外側に流れてしまう。
まだ、私のことを気にして歩いてないからだよね。
ターンのときには、リードを右手に持ち替えて、自分側に引き寄せるように。

もしくは、右手で誘導するときには、右ひざあたりを犬が目標に歩くような感じで。

って言ってもこれがなかなかできない。
リードをこちらに引き寄せるようにするとミリはまるで振り回されてるみたいに、外に身体が流れる…
なかなか難しい。
毎日、続けるしかなよね。


もっと、足にひっつくように。
ってことで、注意点はミリと同じ。

杏はちいっこいので、ターンしながら、おやつをあげようとすると、私のバランスが崩れるのであります…
あぁ、私の問題点も多い(^^;)

*****

今日はひたすら、歩いてターン、歩いてターン。
今日もあっという間だったわ。
ミリは調子よく歩けてるときは、歩き方がきれいらしい。
いつも、調子よくお願いしますだぁ。
[PR]
by miriann0117 | 2007-02-16 22:00 | オビディエンス練習