ミリと杏のドッグスポーツ挑戦の記録です。


by miriann0117
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アジ練16

ハードル、トンネル、タイヤ、Aフレーム、スラロームなど、13~15台程度。

ミリ杏とも、今日はスピードもあって、やる気満々のアジ練。
ミリちゃんのスピードには、先生もびっくり。

ハードルに押し込むことを私が忘れないように。
ミリ杏ともに、私の方に走ってきて、抜けることがあるので。
どこが抜けやすいのか、ちゃんと検分しなくちゃね。

杏がコースを間違いそうになったときや、間違った時の私の大声に(笑)、杏がびびって、固まってしまうことが2回あった。
前回もあったのに、同じことを繰り返してしまった。
でも、決して怒ってるわけではなくて、「あ~ん、こっち!」って言ってるだけなのに…

固まったときは、杏のそばまで戻って、少し後ろにもどして再スタートを切る。

スラ
ミリは、今日はなかなか上手だったな。
おやつありは変わらないですけど、抜けても、すぐに戻ってきたし。
普通に歩いてるくらいの速さもあり、なかなかグー。

杏ちゃんは、早すぎて、何度も抜けてたな…

タイヤ
ミリが脇を抜けたり、わざわざタイヤの機材の横に回ったりして、どうしてもタイヤを飛ばないので、ハードルのウイングで脇を抜けるの防ぐと、くぐろうとしたりして…
結局リードをつけて、何度も飛ばす。
できないわけじゃないのだ、「今日はタイヤの気分じゃないわ!」って。
大ばか者め。

タイヤの前で、座れ、飛べ、ジャンプ、元に戻して…とミリと私とのやり取りが長く続いたけど、結局なかなか飛べなかった。
先生いわく、あまり長い時間、やり取りはしなほうがいいとか、
嫌な気分が長く続くからかな。

そして、杏ちゃんは、スピードに乗って、下をくぐった…
私が気づかなかった…
少しをスピードを殺すとタイヤをジャンプできました。

シーソー
ミリは、素直に登っている。
おやつを使って誘導して、真ん中あたりでミリを止めて、補助を入れながら、ゆっくりおろすと、ミリたんとことことシーソーを降りる。
始めは、先生と私と2人で補助を入れていたけど、私一人の補助でもできるようになった。

もっと怖がって「できない」と思っていたシーソーなのに、おかしいなぁ???

杏ちゃんは、怪しい、怪しい、絶対登らないわ!と、断固拒否。
おやつを見せられたって、登らないわ!と、言っていた。多分。笑
とりあえず、タッチの部分に前足かけておやつを食べて終了。

その後で、Aフレームも、ドッグウォークも登れなくなる、杏。
降りるところから、抱っこでトライ。
何度かやると、「あ、これね!」ってできるようになりました。

ミリちゃんもドッグウォークでためらったりして、でも、ミリは、すぐにシーソーと違うとわかったようです。

しばらくは、シーソー練習が続きそうです。
シーソーなんて、絶対できないだろう…なんて思っていたけど、どうにかなりそうな気がしてきました。
[PR]
by miriann0117 | 2007-02-21 21:19 | アジリティ練習