ミリと杏のドッグスポーツ挑戦の記録です。


by miriann0117
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

息を合わせて!!

約1ヶ月ぶりのアジ練であーる。

ミリは40cmで走らせてみた。
30cmのときとなんら変わることはない。
時々バーを前にして止まるときもあるし、ゴール前はスピードもつくし。
これから、35cmか40cmで練習も進めようと思う。

最近、Aフレを拒否するので、単品練習。
リードをつけて、やってみるもうまくいかず。。。
Aフレ直前で止まってしまう。
(私が)前に行き過ぎないで!って言われても、うまく行かず、結局先生にリードをもってもらうこと…
すると、すぐに登れるようになる。
どうやら、私が前に行きすぎて、リードも力づくで、引っ張りすぎてAフレの壁にぶつかるような感じになっていたようだった。

コース練習後、再びAフレをやってみるとうまく行かず…
また先生に同じことを言われる。。。

でもそのあと、わかった気がした。
確かに、リードでの誘導も下手くそだったんだけど、どうやら、私が先走りっていうか、無理やり過ぎたみたいな気がする。
まず、嫌だと拒否するんだけど、ミリが『心の準備OKだよ』ってなるまで待つことと、そこを見逃さずに誘えばいいんだね。
するとリードでの誘導も軽くなって、上に向かってリードを引くと、ミリはすんなり登ってくれた。

杏のシーソー練習で無理やり引っ張らない。自分の意思で!ってとこ大切にしてるはずだったのに、すっかり忘れて、ミリのリードを力いっぱい引っ張ってしまっていたよ。
ごめんね。ミリ。



最近の杏は、なぜかトンネルの前で止まる…
スラの前で止まる…
曲るとこで止まる…
曲る練習しなくちゃね。


杏のシーソーは、なかなか良い調子。
今日は、最終的にはおやつあり、リードなし、補助なしでシーソーを傾け、ガタンにも耐えて、タッチで座った。
うそみたい。
杏のシーソー練習では、上にも書いたけど、絶対引っ張らない。
おやつを目標に杏の意思で一歩一歩進むように気をつけている。
杏は、無理やり首輪やリードで引っ張ってやらせると、絶対横に飛び降りたり、次に拒否してしまうので、そこんとこ要注意だわん。


私の調子はいまいち。
久しぶりのアジ練だからなのか、変なとこでスイッチ入れて、杏とぶつかったりして…
反省。。。

ミリのAフレも、杏のシーソーも急がず、あわてず、お互いの息を合わせてやることが大事だね。
あ、私のハンドリングもね。
[PR]
by miriann0117 | 2008-03-25 22:30 | アジリティ練習