ミリと杏のドッグスポーツ挑戦の記録です。


by miriann0117
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2006年 09月 05日 ( 1 )

アジリティ練習2


前回のトンネルを覚えているかなぁって、ちょっと不安に思ったんだけど、ミリも杏もちゃんと覚えていたみたいで、ぎゅっと縮めたトンネルをくぐってくれました。

ミリ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

ミリは、【ハードル2本→縮めたトンネル→ハードル2本】

今日のミリはテンション低め。

ハードルの手前で座らせ、「ジャンプ」「おいで」などの声をかけても動こうとしない…
なので、私と一緒に飛ぶ。
ずっと待ってると飛ぶが、やる気なし!

トンネルも、一瞬止まって、横にそれようとする。
「トンネル」って首の辺りを押すように、トンネルに誘導してあげると、よいしょ、よいしょって歩きながらトンネル通過。

でも、ごほうびはほしいから、トンネル通過すると私の前に来ておすわりする。。。
で、一回終わるたびに、もう終わりでしょ?って感じで…
何回もやってると、「もういいわよ。終わりにしてぇ」って。

ミリらしいといえば、ミリらしい…

まぁ、いいよ!いいよ!2回目だし…
一緒にやろうね。一緒に飛ぼうね。

最後にちょっとだけ、スラロームの練習。
2列に並べたの棒の間を、初めは私と一緒に歩く。
どんどん狭くなってきて、犬1匹分の幅まで狭くして、歩きました。
スラロームへの警戒はあまりない様子。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

今日の杏はとっても張り切って、よく集中していました。

【ハードル4本→縮めたトンネル→ハードル2本→縮めたトンネル】

こんなちょっとしたコースが走れました。。。

杏はスタート地点で待て、私はトンネルの前まで行って、「杏ジャ~ンプ」って言うと杏は、どんどんジャンプ。
トンネルも指差して「トンネルゥ」と言うと自分から入り、そのあとのハードル2本は私と一緒に飛んで、最後のトンネルも指差しでくぐる。。。

なぜ、終わりのハードル2本を躊躇してしまうのが不思議でしたけど、慣れるまではなんでも一緒にやっちゃおう!!って。私もはぁはぁ息切れしながら走りました。

ハードル4本分の距離の待て。
今までの待てで、一番遠かったかも。
トンネルも指差しと言葉だけでできました。

バックスィッチもどきみたいな感じ?

初めはスラロームの棒を警戒してましたけど、1回歩いちゃうと慣れて、歩けました。
[PR]
by miriann0117 | 2006-09-05 22:21 | アジリティ練習