ミリと杏のドッグスポーツ挑戦の記録です。


by miriann0117
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2006年 12月 06日 ( 1 )

アジ練9

今日は、冷凍庫のそこで眠っていたマトン肉で、柔らかめのマトンジャーキーを作った。
ミリ杏とも、マトンジャーキーの虜。
今日も、いいぞ!

**ミリ**
今日は、楕円形のような形で、片方はトンネル、片方はハードルでカーブするような形のコース。
直線のように見えるハードルも、軽くカーブ。

前回は、ハードルがカーブするコースになった途端に、ミリのテンションがさがった。
今日は、ハードルのカーブも、なんなく跳んでいる。
トンネルも躊躇なく入るし、ハードルも30cmの高さ。
Aフレームは相変わらず得意で、元気よく登っている。
かなり調子いい感じだ!
私のほうがわくわくしちゃう。

f0109192_2335394.jpg


ところが、スタートが、ハードルで直角になっているところになったとたんに、ミリのテンションが下がった。
えぇっていうくらい突然だった。

ふらふらと放浪しだしたミリを軽く叱った私。

今、思えば、ミリはコースの流れが見えなくて、不安だったのかもしれない。
どうして、そこでリードをつけて、一緒に跳んであげなかったんだろう。
もっと丁寧に教えてあげればよかった。
もう少し、ミリ側の気持ちをよく考えてあげればよかったな。

結局ミリは15分しかできず、車へ。
でも最後の10分は、スラの練習。
2ヶ月ぶり。

もちろん、ミリさんわけわかめ?な感じです。
本当は横でついて練習するんでしょうけど、私は後ろ向きになって、まるで8の字くぐりを練習するように、おやつをもった手についていく練習。
それができたので、横について練習。
首を押す、おやつでこちらに誘う。
その繰り返し。
ミリにとっては、何が楽しいのやらって、感じなんだろうけど、テンションも低いし、
でも、スラの練習は何度やっても、付き合ってくれた。

これから、少しづつ、できるといいね。

**杏**
杏も楕円形のコースから。
杏はなんなくクリアー。
スタートを直角にしても、OK。
そして、8の字のようなコース。
これも難なくクリア。
先生もびっくり。
バックスイッチも、今日は1回転せずにできたし。
f0109192_23352242.jpg

でも、バックスイッチだけではなくて、違うハンドリングの仕方を教えてもらうと、私の頭はこんがらがって、わけわかめ状態。

それでも、杏が何回も付き合ってくれて、どうにかできました。

杏のスラは、できるわけないと思いつつ、スラの前に連れて行くと、案の定、いやんと、拒否。
リードをつけて、棒の間に座らせて、おやつをあげたりして…
私が後ろ向きになって、8の字繰りを教えるように、右から左から、おやつをもった手で誘導。
先生に、「そんな教え方、初めて」って言われちゃった。
でもね、2ヶ月ぶりのスラなのよ!
それも、前のブログ見てみると、2列のスラを歩いただけじゃないの!!
できるわけないじゃん!!

せめて、スラ2列にして、やってくれるとかさぁ、
いきなり1列のスラなんて、できるわけないじゃい…
でも、頑張って誘導したけどさぁ。

よくやった杏!
褒めてやるよ。

*****
杏はおやつがあれば、なんでもやる。

でも、ミリは違う。
美味しいおやつがあればいいって犬じゃないから、
今日のミリの意欲がなくなったのは、振り返ってみれば、ミリにとって、コースが見えないとか、不得意とかいうところがあったのかもしれない。

そこで、なんとかハードルを飛ばせなければ!
ではなくて、もっと丁寧に、ミリにわかるように、教えてあげなければいけない。
ホント、反省だ!

でも、Aフレームも好きだし、スラも練習してくれたし。
なかなかミリちゃん、がんばってるよね。 ̄m ̄ ふふ
[PR]
by miriann0117 | 2006-12-06 23:37 | アジリティ練習