ミリと杏のドッグスポーツ挑戦の記録です。


by miriann0117
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2007年 06月 05日 ( 1 )

よい勉強になりました。

アジ怖い怖い病の杏には、ハードル3本飛んで、トンネル、そして、ハードルというコース。
ハードルをひとつ飛ぶごとにおやつ。
調子が出てきたら、おやつを減らして…

超・簡単なコースだし、2回目、びゅ~~んって走ったけど、ゴールとともにミリのとこへ。
f0109192_834364.jpg

なんだか、この光景、昔見たことあります。
アジを始めたばかりのころ、ゴールするとすぐにミリのところへ。
怖いって思うと、またミリのところへ
そしてミリに、チュチュしてた杏。
だから、しばらく、ミリ杏は、お互いの練習の間、車で待機でした。

ふむ~、ホントに、始めからやり直しのつもりでやんなきゃダメなんだね。
この夏の間に、少しでも克服できるようにがんばろう!

ミリは、「ハードルの高さは、30cmです」って言ったのに、先生がなぜか35cmにセット。
私は、下から2番目だったのような気がするけど…と思いつつ、練習スタート。
ミリちゃん、ハードルの手前で、考えてます。
じっと考えて、助走なしで、飛びます。
走ってきたほうが飛べると思うけど…
そして、先生のとこのワンコ吠えると、また止まります…
はぁ。。。。。

そこへちょび家が登場すると、もう気持ちがちょびママとふ~りんずへ~
フィールドの出入り口まで行って、見つめておりましたよ。笑
(たまたま、ミリ家の後がちょび家のアジ練でした)
f0109192_8342680.jpg

でも、超・強力(協力?)おやつ、たらの登場に、ミリもゆっくりながらも、走る。

そのあと、先生と、超~~~楽しそうに走ったミリ。
先生と走ったの初めてだったね。
私とも、楽しそうに走ってね。。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

ということで、35cmも飛べるけど、テンションは↓↓↓ということが判明。
f0109192_8352046.jpg

まずは、テンションがあがる、トンネル出口や登り物を終えたあとのハードルの高さから、あげていこうかな。


その後、じっくりちょび家の練習を見学。

「押す」「引く」ってことが、よ~~くわかった1時間でした。
上手なチームの走りを見ることの大切さがよ~~~~~くわかりました。

あと、弁当箱。
私もまねしようっと。

いい勉強になりました。
ちょびママ、ありがとう。

写真提供:ちょびママ
可愛く撮ってくれて、ありがとうね。
[PR]
by miriann0117 | 2007-06-05 23:36 | アジリティ練習