ミリと杏のドッグスポーツ挑戦の記録です。


by miriann0117
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2008年 09月 23日 ( 1 )

置きえさ

杏ちゃん、今日もいい感じ♪
杏ちゃんがアジイヤイヤ病の時、わたしは
『走ってくれれば、回してあげるのに』、なぁんて、思っておりましたが…

杏ちゃんの走りを邪魔してるミリママなのでござる007.gif
ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ

でも、自分の体の動きも、少しづつ思い出してきた感じ。

ってのは、アジを始めて半年くらいは、杏は、どぴゅ~~んと走って、バックスイッチもばっちり♪だったけど、イヤイヤ病になって今まで、ミリ杏、フロントフロントで回すのが基本。
すっかりバックスイッチの時のハンドラーの位置、動きがわからなくなってしまっていた。
でも、今日のレッスンで、「あ!そうだった!!!」と思い出してきた感じ。

今日は、ひとつのバーの前後で連続して、バックスイッチで送り出すところがあって、果たして杏ちゃんできるのか?って思ってたけど、でけました!!!

杏ちゃん、私が思ってるよりも、アジが楽しくなって、杏ちゃん自身も思い出してきてるのかもしれないな♪
これから楽しみだぞ!056.gif

杏の走るラインをよ~~~く考えて、自分の走るライン・位置・体の向き・手の動きを考える!!


ミリちゃんは~~~

私は今、ミリにアジを上手になってほしいという思いはないのです。
ただ、楽しい時間を過ごしてほしい。
毎回、ハードル直線3本でもいい。
ミリがうきうきで走ってほしい。

その思いはD先生も同じです。
でも、私が言う『ハードル直線3本』と、先生の並べる『直線ハードル3本』は違うのです。笑

私が言うのは
ハードルが平行に3本並んでる状態。
先生は
走るラインは直線。でも、ハードルの向きはばらばら。

前回、前々回と、「先生、そうではなくて…」
と言えなくて…

だってね、先生に
「さぁ、直線で気持ちよく走りましょう!!」って笑顔で言われると、なかなか。

でも、今日は、地面で絵を描きながら、直線ハードル3本をお願いすると、さわやかな笑顔で、『わかりました♪』と。笑

そして、ハードルを3本並べて、先生がミリ杏のミルクの皿を持ってきてそれをゴール地点でちらつかせていたので、「それ用の皿はあるのです♪」、と小さい皿を出して、先生がおやつあるよ~~と置きえさをミリに見せると、ミリたん、『早く行かせて~~~』と。笑

そのあとも、直線ハードル3本~5本や、トンネル→ハードル、ハードル→トンネルなど。
超初心者な感じだけど、ミリたんとっても楽しくできました056.gif

先生も『これで行きましょう!!次回からこのお皿、何枚か持ってきてください』って。
よっしゃ~と、お皿をそろえました。

どんなやり方でもいい。今は、ミリがウッキ~ってなって、楽しくなればいいのだ~
先生も、毎回ミリたんに対して、どうすればいいのか???って感じだったみたいだけど、ミリの練習は【置きえさ】で行こうって、決まった感じです。

そして、やっと私の思い・考えが、先生に通じて、ほっとしました。
コミュニケーションって難しいね。笑
[PR]
by miriann0117 | 2008-09-23 19:14 | アジリティ練習