ミリと杏のドッグスポーツ挑戦の記録です。


by miriann0117
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:オビディエンス練習( 21 )

初オビ練

いつか、JKCの家庭犬訓練試験や、オプデスのチームテストが受けたいと先生と話をして、初オビ練開始となりました。

①まずは、脚側停座の練習。
右前に動きながら、犬を自分のそばに誘導。
リードは一番短く、左手で持つ、小指が犬側にくるように。
そして、つけと言いつつ、犬をひきつけ、右手で犬の身体を自分の足につくくらいの位置まで強制的に持ってきて、座らせる。

ミリは離れ気味。
杏は、いつもかぶりすぎだった。

ふむふむ、こうやるのね~。
2匹とも拒否することなくできた。

あとは、回数を重ねることと、私がどれだけタイミングよく、誘導できるかだ。
いつの間にか、リードが長すぎたり、緩んだりしてるのだ。
いつも短く持つ。

②脚側行進(歩き始めの)練習
リードを一番短く持って、「来い」と言いつつ、弾むようにスタートが切れればよい!!
ショックを与えるのではなくて、身体ごと、こちらへ来るようにリードで誘導。
どうしても、ショックを与えるように誘導してしまうので、注意。

杏は、はいはぁい!ってついてくるので、簡単・楽ちん
ミリは、ぼ~ってしてるのか?何度も何度も練習。
そのうちに、チーズ!チーズ!ってなってくれたので、そのうちできてきた。

これも、回数重ねるしかない。

③JKC風のターンの練習
左足を軸にして回り、右足で送り込むように!
決して蹴らないように!!笑

杏ちゃん、軽くクリア!
よく見てるし♪
ミリは、どうしても大きく離れてしまうので、ターンするときにリードを短く持って、リードを自分の前に持ってくるくらい引っ張る。
そして、おやつ。
そして、ミリは歩いてるときにアイコンタクトがダメ!
軽くリードでつんつんして、あごをヨシヨシとしつつ、上を向けるように歩く。

④招呼
座らせて、リードいっぱい離れて(リードがたるまないように)、そして『来い』と言いつつ後ろに下がりながら、リードで引き寄せる。

杏ちゃん、結構いい感じ
ミリはやってません。
明日の散歩でやってみよう!

で、私ったら、また余計なことを言ってしまって…
『ミリのとき「ふせ→お座り」はできるけど、「お座り→ふせ」が顔の前で誘導しないとできない』と
すると…

⑤ふせ(強制)
座らせて、リードの短い位置をを足で踏んで座らせる。

そりゃ、ミリちゃん、ギャンギャン、キャンキャン泣きました。
「よめろ~、何するんだ~!」って怒ってました。
でも、ミリがあきらめるまで、何度も何度もやって、最後には、嫌がりつつもリードで踏むとかっこ悪いふせの出来上がり。
でも、それでも、いいのだ。
あきらめることが大切らしい。だよね。
先生も『コレを乗り越えていくと犬が変わりますから!」って。

今まで、こうやってミリと向き合うことなかったからいい機会でした。
しかし、初オビ練だったのに…ミリちゃん、ご苦労様。

杏も誘導しないとできないんだけど、杏には、このやり方を試すのは怖いです・・・
やっと警戒心が溶け始めている杏。
このやり方で、また警戒心いっぱいの杏になったらって考えると…
杏もこのやり方でやるのだろうか…
不安。

とりあえず、散歩で繰り返し、練習だ!
がんばるワン!

ちなみにミリたん、普通です。
まったく凹みなし。笑
[PR]
by miriann0117 | 2007-01-31 20:10 | オビディエンス練習