ミリと杏のドッグスポーツ挑戦の記録です。


by miriann0117
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:脚側行進( 3 )

ミリの脚側行進は、どうにかついてきているものの、いつも私の1歩か2歩後ろなのです~~
少し前は、遅れ気味だったので、ついてきているだけでも進歩ですけどね。

リードを短めに持って、私の1歩前を歩かせるくらいの感じで。
そうでないと、紐なしできないから…と。
ミリへ合図を送るとき、ミリがおっとっととなるくらいの合図。
リードをピンと張り続けないこと。
チョークをガシャンガシャンとして、合図を送っても、ミリにその合図が伝わっていなければ意味はない。

杏は、褒めてもらったけど…
リードは長めに持って、たるませること。
[PR]
by miriann0117 | 2007-12-21 00:31 | 脚側行進
杏は、ちょっと先を行く。

杏と歩いていると、ついつい、リードがピンと張って、リードを持つ手は引き気味なっている。
ショックを入れて、もどすこと。
歩行中待てをかけること。

8の字歩行
内側を犬が歩くときは、犬が先に、外側を犬が歩くときは、犬が遅れやすい。
待てをかけたり、ショックをいれたりしながら、左足から犬の顔が離れないように
[PR]
by miriann0117 | 2007-09-26 22:17 | 脚側行進
杏は脚側歩行で、ついつい一歩先を歩いてしまう。
少し前を歩きつつ、私を見る杏は、まるで

「お母さん、ついて!わたしについて!!」

って言われてるみたい!!

今までリードで、ぐいっと戻していたけど。
そうではなかったようだ。

脚側中、4~5歩進むたびに「待て」をかけていく。

ただそれだけ。
それを繰り返すだけで、杏の集中は、ぐっとよくなった。

これがきっちり決まっていくと、90度に曲るときにも美しくなるらしい。
[PR]
by miriann0117 | 2007-09-14 08:40 | 脚側行進