ミリと杏のドッグスポーツ挑戦の記録です。


by miriann0117
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

アジリティ練習3回目

ミリ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

アジのフーィルドに着いて、楽しそうにドッグウォークやAフレームを登って遊んでいた。

のが、失敗。
今日のミリは最悪でした。

Uの字コースで、縮めたトンネルやハードル、Aフレーム、ドッグウォークなどの、組み合わせでしたが…

走る方向が、南→北はOK
北から南は×

ちなみに、南側には出入り口あって、杏も係留されている。

で、南→北→カーブして→南みたいな方角してみると、やはりスタートからUターンするまでがやる気↓。
北から南に向かってはOKらしい。

帰りたいのか???

ハードル1本→Aフレーム→ハードル4本→ドッグウォーク→ハードル1本→超・縮めたトンネルでゴール!

って感じのコースを、南→北→南に戻る。みたいな方角でリードつきでできました。
やる気の出ない箇所では、ほとんど引っ張るような感じだったかも(;´д`)トホホ

そして、スラロームの練習。
どうやら金具が気になるらしく、ミリの幅ほどの2列のスラロームを歩くのも、うまくできない。
で、先生が1列にしてしまった!
できるのか不安…

ところがミリたん、スラロームは気に入ったのか、なんとなくスラ・スラ・スラと歩く。超・ゆっくりだけどね。
棒の向こう側には自分から行くし、棒の向こう側から私のほうにも、名前を呼びながら、鼻先に手を持っていくとそれについてきてくれた。
なんか、感動しちゃった!
先生も私も(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!
誘うと何度もやってくれるし。
これについては、出入り口も関係ないらしい。
結構好きなのかな?(^ー^* )フフ♪

でも、私が自分側に呼ぶときのタイミングがずれるとすぐにまっすぐに行こうとしてしまって、私の誘導も難しかった。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

ひたすら登りもの練習。
杏はドッグウォークもAフレームも、怖がって今まで登ったことありません。

まずは、ドッグウォークから。
始めは降りるところから~。
徐々に距離を長く持って行って、途中何度か飛び降りたりもしたんだけど~。

始めは乗せられるのも嫌そうだったドッグウォーク。でも、終わりには、リードありだけど、自分で登って、最後まで走ってました。杏ちゃんは頑張りやさんです。

実は、先生がそばで補助に入ってくださろうとすると、杏がドッグウォークから飛び降りてしまうのでした。
結局、先生は離れたところから指示を出してもらうと言う感じで…

Aフレームは、勢いでOKでした!

Aフレームの前後にハードルを入れて、走ったりして。
ハードルの手前にいくと、杏は勝手にスタートしたりして、いい感じ♪
杏は、スピードもあって、やってて楽しいです。

スラロームは今日は怖がって、できませんでした。
まぁ、あわてず、のんびりいきます。

*****

来週から、ミリママの故郷宮崎へ、ミリ杏も一緒に帰省。
しばらくアジリティもお休みだわ。
帰ってきたら、月に2回からちょっと回数増やしてみようかな。と思う…
[PR]
by miriann0117 | 2006-09-21 22:37 | アジリティ練習

アジリティ練習2


前回のトンネルを覚えているかなぁって、ちょっと不安に思ったんだけど、ミリも杏もちゃんと覚えていたみたいで、ぎゅっと縮めたトンネルをくぐってくれました。

ミリ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

ミリは、【ハードル2本→縮めたトンネル→ハードル2本】

今日のミリはテンション低め。

ハードルの手前で座らせ、「ジャンプ」「おいで」などの声をかけても動こうとしない…
なので、私と一緒に飛ぶ。
ずっと待ってると飛ぶが、やる気なし!

トンネルも、一瞬止まって、横にそれようとする。
「トンネル」って首の辺りを押すように、トンネルに誘導してあげると、よいしょ、よいしょって歩きながらトンネル通過。

でも、ごほうびはほしいから、トンネル通過すると私の前に来ておすわりする。。。
で、一回終わるたびに、もう終わりでしょ?って感じで…
何回もやってると、「もういいわよ。終わりにしてぇ」って。

ミリらしいといえば、ミリらしい…

まぁ、いいよ!いいよ!2回目だし…
一緒にやろうね。一緒に飛ぼうね。

最後にちょっとだけ、スラロームの練習。
2列に並べたの棒の間を、初めは私と一緒に歩く。
どんどん狭くなってきて、犬1匹分の幅まで狭くして、歩きました。
スラロームへの警戒はあまりない様子。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

今日の杏はとっても張り切って、よく集中していました。

【ハードル4本→縮めたトンネル→ハードル2本→縮めたトンネル】

こんなちょっとしたコースが走れました。。。

杏はスタート地点で待て、私はトンネルの前まで行って、「杏ジャ~ンプ」って言うと杏は、どんどんジャンプ。
トンネルも指差して「トンネルゥ」と言うと自分から入り、そのあとのハードル2本は私と一緒に飛んで、最後のトンネルも指差しでくぐる。。。

なぜ、終わりのハードル2本を躊躇してしまうのが不思議でしたけど、慣れるまではなんでも一緒にやっちゃおう!!って。私もはぁはぁ息切れしながら走りました。

ハードル4本分の距離の待て。
今までの待てで、一番遠かったかも。
トンネルも指差しと言葉だけでできました。

バックスィッチもどきみたいな感じ?

初めはスラロームの棒を警戒してましたけど、1回歩いちゃうと慣れて、歩けました。
[PR]
by miriann0117 | 2006-09-05 22:21 | アジリティ練習